送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2015年03月12日

日本人インターン生の受入@kemuri上海

先週からkemuri上海で、日本からのインターン生の受け入れ(1年間)が始まった。kemuri上海で働きながら近くにある「東華大学」で一年間中国語を学び「日常会話レベルの中国語」を習得しながら、kemuri上海で勤務して「中国人との勤務経験」を手に入れ、将来のキャリアに活かして貰うプログラム。
日本の20代、30代が、「世界で戦える準備をする」サポートをしたい。
東華大学.jpg

kemuri上海、もともとは僕以外は全員中国人チームでやろうとしていた。日本から料理人やサービスパーソンを連れて来なくても、成功するモデルを作りたかった。2年前の開店当社は、董事長・総経理・店長・料理長を僕が兼務していたが、副総経理、料理長、店長を中国人従業員に引継ぎ、目指していたモデルは作れたのではと感じている。
その過程で、アグレッシブな中国人や韓国人等の若者を見るにつけ、「日本の若者は彼らに勝てるのかな?対等にやりあえるのかな?」と考えるようになった。僕は日本人。外国にいると一層「日本人」であることを強く意識する。上海ビジネスを通じて、何か日本の役に立ちたいなと。

「就職してみたが何かしっくり来ない」
「10年後の自分のキャリア像がイメージ出来ない」
「世界を舞台にビジネスをするためのスキルと経験を積みたい」など
という人たちの役に立ちたい。

kemuri上海のインターン制度は1年間。「学費」と「寮費」と「ビザ取得に関わる費用」は当社で負担する。来年(2016年3月頃)のインターン生(1名)も受入れ予定である。興味ある方は連絡ください。
posted by hirokio0504 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | キャリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/415478279
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。