送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2015年05月21日

上海リニアになぜ最近乗らないのか?

昨日、上海で久しぶりにリニアモーターに乗った。なぜ久しく乗らなかったか、その理由を考えてみた。
52558976-69BC-4F7E-8D2F-FD40CD745530.jpg


1.可能な限り、浦東空港(東京でいうところの成田空港)を利用せずに、虹橋空港(同 羽田空港)を利用しているから
kemuri上海や日本領事館のある古北・虹橋エリアからのタクシーの所用時間と金額は、前者が30〜60分200〜250元(4,000〜5,000円)、後者が10〜20分15〜20元(300〜400円)。しかしフライトは浦東空港の方が虹橋空港より安いし、便数も多い。


2.上海市内の中心の一つ「静安寺」からのローカルリムジンバスを利用するから
静安寺シティエアターミナル(東京でいう箱崎シティエアターミナルみたいな感じ。でも立地はもっと便利で、銀座4丁目交差点といったところか?)から上海浦東空港まで直通バスが出ているが、これが便利で安い。イメージ的には1時間に4本位の本数で、所用45〜60分位で22元(440円)。

成田のリムジンと比べると設備はかなり劣るが、費用対効果はいいと思う。そして静安寺シティエアターミナルへは、タクシー、バス、地下鉄のいずれでも簡単アクセス。


3.職場や自宅から(へ)、上海浦東空港へ(から)タクシーを利用するから
所用時間30〜60分で200〜250元(4,000〜5,000円)。疲れている時や荷物が多い時、シェアできる仲間がいる時は、間違いなくタクシーがいい。ただ、朝夕の通勤時間はなかなか捕まらないことがあるので、要注意(特に雨の日の市内から)。


【まとめ】
出張で上海に来ていた時は、リニアモーターが早くて、タクシーは混むから遅いイメージを持っていた。リニアモーターは写真のように430キロでたりして、速度は速いが乗り換えが不便。リニア降りてから地下鉄2号線のホームまでの接続は、2階から地下1階への移動が必要(所用5〜10分)。ちなみにリニアモーターは50元(1,000円)10分程(浦東空港から市内への一部区間)。

現状、費用対効果の面でも便利さの面でも軍配は上がらない。リニアモーターに乗ったという観光的側面だけかもw。リニアが静安寺まで延びてくれたら、使う頻度が、上がるだろうな。

同じように考えてみた。成田空港と東京駅がリニアモーターが通り、所用時間が15〜30分なら積極的に(羽田空港と比較して)、成田空港を使いたくなるだろうな〜。そんな日は来るのだろうか?
posted by hirokio0504 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/419343723
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。