送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2013年04月22日

「どこでもドア」があったらな〜

今週末、久々に東京に行く。約2か月半ぶりの日本だ。
改めて「日本の生活、いいなと思う事」を考えてみた。
(前にフェイスブックに書いたことからの転載して加筆)

・水道水が飲める事
・トイレに紙が流せる事
・バスタブがある事
・白いTシャツを洗濯しても色が変わらない事
・外でランニングできる事
・携帯ネットワークがパケ放題であること
・偽酒がない事
・シャワーの水圧が高い事
・VPNなしでフェイスブックが使える事
・ソーダ水のガス圧が高くハイボールなどソーダを使うお酒がうまい事
・100円ショップやホームセンターなど生活便利グッズがたくさんある事
・安くて美味しくて気持ち良いサービスの飲食店がたくさんある事。

やっぱり住むのは、「僕は」日本がいいな。
でも仕事するのは、「僕は」上海がいいな。

「どこでもドア」があったらな〜。
毎週金曜日夜、上海での仕事が終わったら、日本に行く。
週末は日本で過ごし、そして月曜日早朝か日曜日夜に上海に仕事に戻る。

「どこでもドア」がないとしても、テクノロジー進化やLCC等の競争で、
「週末帰国」が実現できる時代が、すぐそこに来てるかも・・・。

ところで、東京から上海行きの飛行機に乗ると、
いつも「戦(いくさ)」に行くような気持ちになるw。
タグ:上海 中国 生活
posted by hirokio0504 at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月10日

「使命」とは読んで字の如く「命の使い方」

著書「ビジネスで大切なことはみんなレストランで教わった」のあとがきにも少し書いたが、
40歳を目前にしてなのか?日本を離れているからなのか?最近「使命」についてよく考える。

最近のエントリーにも書いたが、20歳の大学生の時、インドにバックパッカー旅行に出かけ、
「劇症A型肝炎」という国家指定難病に罹り、死にかけるという経験をした。
発症したのが幸いにも日本だったので、一時は昏睡状態に陥るも一命をとりとめた。
この時の経験が、この先の僕の人生に大きな影響を与えている。

丸2日間、病院の天井を眺めながら「オレ、このまま死ぬのかな?」
「これまで、人生の楽しみは先にとっておいたのに、こんな展開ってあるかよ?」
死の直前でひどく後悔した。
中学生の時は高校受験のため、高校生と予備校生の時は大学受験のため、などなど
将来楽しい時間を過ごすために現在を犠牲にした部分があったのに・・・。
「突然死はやってくる」と当たり前と言えば当たり前のことを強烈に実感した。

「突然終わるかもしれない人生」、今を、この瞬間を僕は必死に生きたい!
まずはやってみよう!失敗してもいいじゃないか!失敗経験から多くを学べるから・・・。
転んでも転んでも起き上がり続ければいいじゃないか!

僕が一命をとりとめてから6年後、親しい友人が急死した。
その原因は、何と、僕の罹ったあの劇症肝炎だった!
友人は誰からも愛される素敵な人だった。
どちらかというと僕は、強力な仲間もいるが敵もつくってしまうような人間。
なぜその友人が亡くなって、僕が生き残ったのか?普通、逆ではないか?

「なぜ、なぜ、なぜ」と何度も何度も考え続けた。
そして、常日頃から僕が考えていることの中に答えを見つけたような気がした。
頭が良い、容姿が良い、スポーツができる、お金持ちの家に生まれる、○○ができる等、
その人の努力によるものもあるが、たまたま天から授かった能力によるものってあると思う。

その能力はあなたが授かるのでなく、誰か別の人であってもよかった。
たまたま、あなただった。僕が死ななかった理由も、たまたま僕だった。
何かの能力をたまたま授かった人は、その能力が続く限り、周りの人にその能力を与え続けるべき。

このことに気付いた26歳の日から「僕の残りの人生」を
たまたま天から授かった「プラスアルファの人生」と定義し、
人のために使おう、人を笑顔にするために生きよう、と決めた。

「忘己利他」、僕の好きな言葉の1つ。
まだまだ、まだまだ、人間として経営者として至らないことばかりだが、
自我を忘れて、出会った一人でも多くの人に「岡田がいてくれて助かった」
「岡田に出会えて良かった」という存在になれるように必死で今を生きている。

今の僕にとって、人の役に立つ存在になるチャンスが最も大きいのが、
「ビジネスを通じて」。だから今、ビジネスに打ち込んでいる。
レストランやサービスをご利用いただいているお客様、
良い商品やサービスをご提供いただいている取引先の皆様、株主の皆様、
毎日一緒に戦い成長する社員のみんな、にとって僕が役立つ存在になれることを目指している。

レストランビジネスは「人の心が見える」ビジネス。
「日本のおもてなしの心を守り、育て、広げていく。」
僕が今、ワクワクしながら、プラスアルファの人生を懸けていること。

「使命」とは読んで字の如く「命の使い方」。
あなたは「何に、あなたの命を、使いますか?」
posted by hirokio0504 at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

歯磨き粉をかえたら虫歯にならなくなった

数日前に友達と飲んでいて「歯磨き粉を変えたら虫歯にならなくなった」と
いう話をしたら、「そういう話こそ、ブログに書いてほしい」と言われたので、その話。

僕は最近10年間、ほとんど歯医者に罹っていない。
虫歯を放置しているのでなくw、全く虫歯にならないからだ。

上海に赴任する直前の2011年12月に行ったのが最後。
これも4年ぶりの定期健診だった。上海で病院にかかるのは面倒そうだなと考え、
その時、レントゲンも撮り徹底的に見てもらったが、悪い所はなく「歯石」を取って終わり。

6年ほど前に、歯磨き粉を「アロエベラ入り」の物に変えてから、虫歯にならなくなった。
前は、数年毎に「詰めてる銀歯」の下が虫歯になり、開けて削って、
また新しい銀歯詰めるという「定期的なメンテナンス」が必要だった。
今では、それすら必要なし。歯磨き時の歯ぐきからの出血も全くない。



歯磨き粉(リンク先の「FLPブライト」)は、1本1,900円位で、普通よりは高いが、
歯医者に通う時間、お金、痛みを考えると十二分にペイしてると思う。

【注意】本エントリーは商品の効果を保証するものではありません。
購入・利用は自己責任でお願いします。個人差がある場合が大いにありますw。
タグ:ガイド 健康
posted by hirokio0504 at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。