送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2014年05月17日

中国版食べログ「大众点评」

やっと★4.5になった…。


中国版の食べログ「大众点评网でのkemuri上海が、目標としていた点数の★4.5に到達した。kemuri上海の評価コメントを書いて下さった(しかも中国語で)方々に感謝します!


かなり前から、評価を単純計算すると★4.5〜5.0になる筈だったが、コメントの絶対数が少ない、影響力あるユーザーのコメントがない等の理由で、★3の状態が長い間続いていた。


★が4.0を超えた頃から、一般中国人のお客さんの来店が始まった。それまでは「日本とゆかりのある中国人の方」以外の来店は、実は殆どなかった。日本とゆかりの〜とは、日系企業に勤めている人、日本に行ったことがある人、台湾人、香港人の方々など。


満点の★5.0を目指しての挑戦は続くが、何か一つ成長した感がある。従業員の結束も固まったと思う。自分自身の成長も実感できる。これは上海で仕事をしてよかったなと思うことの一つ。


更なる飛躍を目指し…。6/1からの営業時間延長とラーメン開発目指して、今日も頑張ります!

posted by hirokio0504 at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | kemuri上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

専門店が受けるには、まだ時間がかかる

kemuri上海、囲炉裏焼のkemuri神楽坂同様に「専門店」がいいかと思い炉端焼としてスタートしたが、上海では一部の業態を除きまだ専門店が早すぎると思うに数ヶ月前に至った。


ということで、炉端焼店(専門店)から日本料理店(総合店)に少しずつシフトしている。メニュー数を少しずつ増やしている。具体的には、鍋メニューを9つに増やし、しゃぶしゃぶやすき焼きもメニューに加えたり、焼鳥(串焼)メニューを加えたりした。


でも、やるからには本気でやりたい、と殆どのメニューにこだわりを入れた。これは日本人の良さであり、上海での成長速度を阻害するものでもあると思う。

C2DF0DF6-0464-4476-ABEB-C9ACFD044F79.jpg

↑串焼メニューの一つ「コリコリ軟骨入り自家製つくね」の仕込画像


上海の先人達の日本料理店のメニューが多い理由が、一年かけてようやく理解できたw。僕自身が日本の常識を捨て小さな成功体験を捨て、上海に適合しないと生き残れない。

posted by hirokio0504 at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | kemuri上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月05日

kemuri上海の2013年上期の結果

kemuri上海の上期(2013年1月〜6月)の決算速報がまとまった。
1ヶ月近く前の7月頭に経理データは届いていたが、
僕の「現場シフトイン(従業員不足に起因)」と
「夏休み取得」を言い訳に、集計を延ばし延ばしにしていたw。

当社上海法人「上海烟美餐饮管理有限公司」の月次決算は、
概ね翌月5日には上がってくる。このスピード感は、いつも素晴らしいと思う。

例えば、6月の月次決算が「7月末」に上がってきたとする。
7月末と言えば、7月の結果が間もなく出ようとしているタイミング。
気持ちは自然と6月というよりは、7月に向いてしまうもの。
月次決算は「正確さ」より「スピード」優先がいいのではと思う。

kemuri上海の過去6か月の損益は、
店舗単体(除く本部経費)のキャッシュベース(除く減価償却費)では、
6か月の内4ヶ月は「ほんの少しのプラス」。
しかし、全社P/Lベースの営業利益では6か月とも赤字。
キャッシュはあまり減らないが、まだ増えるフェーズにも到達していないという状態。

上記状況は、概ね開店前に作ったビジネスプラン通り。
事業計画の作り方が緻密と言うかw、慎重に店舗運営をしすぎたとも言える。
詳しい売上数値、原価率、人件費率、賃料比率などは別の機会にw
ラベル:飲食店 経営 KEMURI
posted by hirokio0504 at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | kemuri上海 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。