送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場

2013年07月25日

上海でプライスレスなココロの部分への挑戦

誰か「居酒屋甲子園」とか「S1サーバーグランプリ」みたいなのを上海でやってくれないかな?
もしくは一緒にやりませんか?

これらは、飲食店スタッフの日々の頑張り等を店舗単位で
年に1回発表して競争する大舞台。
地区予選、エリア予選、全国大会などがあって、演出も凝っていて素晴らしい!

出場している側も、観ている側も胸が熱くなる。
前に見に行った時「飲食店で働くスタッフの親御さんに特に見て貰いたい」
と思ったものだ。例えば、飲食店への就職に反対した娘がこの大会に出場し、
「娘の成長、仲間と一緒に頑張る姿、娘の輝き」を見て何かを感じる、胸が熱くなる。

中国人の20〜30代は、日本みたいに学生時代に部活とかで「仲間との一体感」
を得た経験が乏しいかもしれない。「感動」に飢えていると言えるかもしれない。

「熱しやすく冷めやすい」という国民性にも合いそうなんだよな…。
飲食店で一緒に働く仲間と「感動を共有する」「お互いを家族と思う」。
これが出来たら強いチームになるんだろうな。

もちろんお金(報酬)も大切だけど、
プライスレスなココロの部分にも挑戦したいんだ、僕は。
posted by hirokio0504 at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 人的資産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月12日

食事会「アジアの中の日本」

昨夜、kemuri神楽坂で「アジアの中の日本」と題しての食事会を行った。
僕が「この人、このテーマに合致しそう」と考えた人をお誘いして。

年齢、性別、職業を越えて10人の方が参加して多いに盛り上がった。
アジアでの駐在経験のある人、アジアにたびたび出張している人、
アジアを旅して回った人etc。
みんなに共通しているのは、
「人生に前向き」
「自分の目で見て耳で聞く=自分の五感を信じる」
「常識に囚われない」。

初対面の人同志も多かったのに、すぐに打ち解け盛り上がった。
やはり、幹事がテーマを決めて、緩やかな方向性の元に参加を募るのがいいなと思った。
東京にくる時に、また企画したい!

昨夜のメニューは以下。写真は5。飲み放題付きで8,000円。
ここも「得した!」と思って貰える構成を考え続けたい!
image-20130712095139.png

1.自家燻製2種(スモークチーズ、鴨)
2.野菜炭火焼3種(アボカド、アスパラ、エリンギ)
3.魚炭火焼(兵庫県香住産 ハタハタ一夜干し)
4.幻の豚「梅山豚」炭火焼2種(ヒレ、バラ肉トマト巻)
5.幻の豚「梅山豚」ロースのサムギョプサル
6.トリュフうどん
7.濃厚ジェラート
posted by hirokio0504 at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 人的資産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

孤独から人を大切にすることを学ぶ

2004年4月にkemuri神楽坂を立ち上げ、3年間現場店長を務めた。最近知り合う人は、何故かなかなか信じてくれないw。

kemuri神楽坂の開店当初は社員はおろかアルバイトも1人もいなく、厨房仕込、トイレ掃除、接客サービス、仕入、経理など全て1人で数ヶ月やった。ランチ営業はやらず、18:00〜23:30のディナー営業のみだったが、帰宅するのはいつも早朝の3時くらいだった。体はボロボロだった。正直、気持ちの余裕もなくしていたと思う。それに比べれば、開店時から仲間がいるので、kemuri上海の方が楽に感じる。

「1人は孤独だった」。だから、従業員が入ったら大切にしようと思った。一緒に想いを共有しようと思った。そして、一緒に良い時間を共有した。卒業して行ったメンバーも含め、同じ景色を一緒に見た。時に悔しい景色、時には苦しい景色、時には輝かしい景色etc。

kemuri上海の初代店長として、いま再び同じことを上海の地でやろうと思う。中国人でも難しいという「飲食店の従業員マネジメント」に日々チャレンジしている。中国飲食ビジネスの人材育成で、「イノベーション」を起こしたい。当社日本法人のビジョンは「日本のおもてなしを世界へ」だ。日本が誇る「おもてなし」を中国で広げたい!皆さんぜひ応援して下さい。
ラベル:飲食店 経営 KEMURI
posted by hirokio0504 at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 人的資産 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。